フライト追跡 – フライトトレーダーオンラインで飛行機の運航状況をリアルタイムで追跡しよう

何十年もの間、どんな商業的な飛行機でも追跡することは不可能でした。今日では、高速インターネット上の何千ものトランスポンダの助けを借りて、誰でも簡単にパソコンまたは携帯をフライトトラッカーに変えることができます!これは、誰がいつ着陸するのかを知りたい時だけではなく、現在どの飛行機が飛んでいるのかを見て楽しむこともできます。今日では、フライトトレーダー24のような追跡サービスのおかげで、このようなことが非常に簡単にできるようになりました。
img
scrolldown

上記のフライトトラッカーは本当に使いやすいものになっています。検索機能を利用して、以下のものを検索できます。

ico_1

フライト番号

ico_2

空港

ico_3

航空会社

ico_3

航空機の登録

飛行機を追跡するとはどういう意味ですか?

ico_1

商業的な航空機

ico_2

貨物航空機

ico_3

軍艦機

ico_3

ヘリコプター

飛行機を追跡することができるサービスはどれですか?

今日では、リアルタイムで飛行機を追跡できるサービスが多数存在しています。以下の表では、お客様が飛行機の追跡サービスを利用する際に必要な情報を、サービスごとにまとめています。
フライト追跡サービス 追跡された航空会社 #追跡された航空機 範囲 言語 無料サービス
フライトトレーダー24 962 34589 世界中 英語 あり
ラダーボ×24 955 32478 世界中 英語 あり
OpenSky Network 930 30654 世界中 英語 あり
FlightAware 855 30552 世界中 英語とその他(17) あり

フライトの追跡にはいくらかかりますか?

上の表からわかるように、最もよく知られているフライト追跡サービスでは、無料でサービスを利用できます。 しかしほとんどの場合、追跡できる飛行機の情報量を制限し、また広告も表示されます。 お客様が航空愛好家であれば、巡航速度や外気温などの多くのデータにアクセスできる有料サービスをチェックしてみるのが賢明でしょう。お客様のニーズに合うパッケージがあるかどうかは、それぞれのウェブサイトをチェックしてみてください。

追跡した航空機の位置は常に正確ですか?

フライトレーダー上の航空機のGPS位置、 特に航空機が陸地にある状態で、ADS-B受信機の範囲内にある場合はほぼ正確です。ヨーロッパと北アメリカでは、これらの受信機が何千もあり、それらの受信機の範囲が250kmと450kmの間にあるので、ほとんどのエリアに受信機が設置されています。 トランスポンダの範囲外では、航空機の位置は計算によって推定されます。
img

どの航空機のタイプが最も追跡されているのですか?

さまざまな追跡サービスによって、追跡される航空機は異なっています。以下の表では、最も追跡されている上位9つの航空機を表示しています。
# 航空機の種類 航空機
1 ボーイング 737 ファミリー ~ 7000
2 エアーバス A320 ファミリー ~ 7000
3 ボーイング 777 ~ 1800
4 エアーバス A330 ~ 1500
5 ボーイング 767 ~ 800
6 ボーイング 757 ~ 750
7 ボーイング 717 ~ 720
8 ボーイング 747 ~ 600
9 ボーイング 787 ~ 500

どの航空会社のものを追跡できますか?

ほぼ全ての民間航空会社を追跡することができます。以下では、その代表的な航空会社を紹介しています。
  • アメリカン航空
  • ANA
  • ブリティッシュ航空
  • ライアンエアー
  • 全日本空輸
  • デルタ航空
  • エールフランス

リアルタイムのフライト追跡はどのような人が使うのですか?

フライト追跡を利用しているほとんどの人は、自分の乗っている飛行機がどの位置にいるのか、いつ着陸または離陸するのかを知りたいという方々です。フライト番号がわかれば、一般的なユーザーが必要とする情報を手に入れることができます。しかし、一体どんな状況でフライトを追跡しているのでしょうか?一般的な例を以下にいくつか挙げました。
  • 空港に到着する自分のクライアントの航空機が到着する正確な時間を知りたい
  • お客様の大切な人が別の国へ旅行をしていて、航空機が遅延しているかどうか、またはどこを飛行しているかなどを知りたい
  • 天候が悪く、それが運航状況に影響を与えるかどうかを知りたい
  • 上空を飛んでいる航空機が、ただどこへ向かうのか興味があるとき
img

2019年ではフライト追跡はまだ盛んに行われていますか?

はい! 毎年、さまざまなサービスによって追跡されているフライトが増えています。フライトトレーダー24のようなサービスが、トランスポンダのカバーする範囲を世界中に広げているということだけでなく、世界中の航空業界が依然として毎年非常に大きな成長を遂げているということもひとつの要素です! なので当然、フライトを追跡することに興味を持つ人もたくさんいます。以下の表で、このような事実を示しています。
# 世界中の航空会社を利用した乗客数
2005 21,4億人
2006 22,6億人
2007 24,5億人
2008 24,9億人
2009 24,8億人
2010 27億人
2011 28,6億人
2012 30億人
2013 31,4億人
2014 32,7億人
2015 35,7億人
2016 38,2億人
2017 40,9億人
2018 43,4億人
2019 45,9億人

ご覧のとおり、飛行機を利用する乗客の数は世界中で急増しています。 その理由は、世界経済がここ数年間で急成長していることです。 さらに、発展途上国の人々はどんどん豊かになってきており、彼らも飛行機を利用するようになりました。